アバナの実力をご紹介します。

3大ED治療薬とアバナ アバナ

ED治療薬の効果

アバナに限らず、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬は、有効成分は異なりますが基本的な「勃起不全を改善する」という作用は同じです。
作用の仕組みとしては、人間の体内には勃起を抑制する「ホスホジエステラーゼ5(PDE5)」という酵素が存在します。
これは日常からペニスが勃起したままの状態にならないように抑制しているのですが、この抑制する作用が強すぎる事によって勃起不全となってしまいます。
それぞれのED治療薬の有効成分は、この勃起を抑制する「ホスホジエステラーゼ5(PDE5)」という酵素を阻害する作用があります。
その結果、勃起不全を改善するという仕組みです。
ED治療薬は別名ホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害薬とも呼ばれます。

また、阻害する作用は性的興奮を感じて脳が反応した際に起こります。
性的刺激や性的興奮を受けると血管が広がり、ペニスに血流が溜まり勃起する仕組みです。

ED治療薬を使ったけど効果が出ないこともあります。

それは正しい服用をしていないことです。
ED治療薬は性行為の1時間前に服用しなければなりません。
勘違いしている方の中には、飲んだらすぐに勃起すると思っている。
暴飲暴食して服用するなど間違った服用方法をしている方がいます。
ED治療薬を飲んだからといって日常から勃起したままになるわけではありません。

また、ED治療薬はあくまで身体的に勃起を促進するものですので、精神的に興奮するものではありません。
飲んだだけで性的興奮を得られるわけではありません。
精力剤や媚薬など興奮作用のあるものと勘違いされやすいのでご注意下さい。
また、『女性がバイアグラを飲んだらどうなるか』という事が疑問視される事がありますが、女性にはペニスがありませんし、ED治療薬として発売されていますので製薬会社からその効果が発表されている事はありません。
しかし、 男性の場合に勃起を抑制する酵素を阻害する事によってペニスへの血流が良くなりますので、女性の場合でも女性器への血流が良くなり性的感度が上がる可能性は否定できません。
製薬会社からの発表や医学的な裏づけが無い限り、女性のバイアグラの効果は不透明な憶測しかできない現状となっています。
現在では、 女性用のバイアグラもあります。
有効成分もバイアグラと同じシルデナフィルで、効果は不感症に有効で今まで濡れにくかった膣に潤いを促進させるようです。

ED治療薬の効果へ

↑ PAGE TOP